2006年11月14日 (火)

プチ引越し案内

なんだか訳のワカンナイ英語のコメントが多くて、正直

オレ 『外国人のツレ言うたら1人しかおらんで?』

とか

オレ 『そら日本人離れした顔のツレはおるけど・・・』

といった気分なので、ココログフリーからココログベーシックへ引越ししてみます。

 

なんでもベーシックの方はスパムフィルターなるモノがあるらしいねぇ。

 

 

ココログベーシック版はコチラ

↓ ↓ ↓

http://lucky-dablog.cocolog-nifty.com/hitorigoto/

 

 

といっても何の進歩もない感じですが・・・

 

 

コメントくださる方にはご面倒かけますが、

今後ともどーぞヨロシク m(_ _)m

| | コメント (48) | トラックバック (5)

2006年11月11日 (土)

鍵盤の魔術師

朝メシも終わり、早めに買い物にでも出かけるかというところで

ムスメ 『まだあそぶんよ。』

と売る程にオモチャを広げ始めるムスメ。
 

 

オレ  『ちゃんとお片づけしてよ。』

ムスメ 『・・・』

早くも夢中の様子。
 

 

ヨメさんは洗面所で出かける準備してるんで、その間ならええか。

 

 
【違うオモチャを出すときは片付けてから】のルールが施行されてるハズやのに、
明らかに持ってきてるオモチャの数の方が多いで?

そのうち持って来たのは、保育園から持って帰った鍵盤ハーモニカ。
 

 

音階毎に色分けしたシールが鍵盤に貼ってあるんで覚えやすいんやろ~な~。

ムスメの右手が覚えてる曲を正しく奏でる。
 

 

ドー♪ レー♪ ミー♪
 

ドー♪ レー♪ ミー♪
 

 

あぁ、あの曲ね?

あの曲の曲名って、
『咲いた咲いた』やっけ? 
『チューリップ』やっけ?
 

 

ムスメ 『おとーさん、いくよぉ!』

ちっちゃい右手の親指はドの鍵盤上でスタンバイし、聞け』とばかりに息を吸い込む。
 

 

ドー レー ミー♪
 

 

おぉ、ええ調子やん。
 

 

ドー レー ミー♪
 

 

うむ、親指→人差し指→中指の連携がスバラシイ(親バカ)。
 

 

ソー ミー レー ドー♪
 

 

なかなかテンポも正確やな。
 

 

  

レー ミー ドー♪
  

 

 

 

オレ 『 ( ̄□ ̄;) ぎゃぼっ!?』
 

 

 

途中とばしたな?
 

しかもそこで演奏終了!?
 

 

ものッスゴい大胆なアレンジやったな・・・

 

まぁ、ムスメらしいっちゃ~ムスメらしいケド。

 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

寝床の攻防

寝る時はフトン並べて川の字みたいに寝るワケやけど、

オレ  『(おとーさんの)横で寝る?』

ムスメ 『おかーさん(の横)がええんよ。』

とアッサリ断られるんで、

左からムスメさんオレの順にフトンを敷いてる。
 

 

毎回断られるんやけど、今日も懲りずに

オレ  『(おとーさんの)横で寝る?』

とフッてみる。
 

 

ムスメ 『おかーさん(の横)がええんよ。』

やっぱり。
 

 

オレ  『おとーさんと寝たら面白いで?』

別に何の仕込みも思いつかないけど今日はちょっと食い下がってみる。
 

 

ムスメ 『・・・おとーさんとねる。』
 

 

お?
喰いつきました!

久しぶりにムスメの隣で寝るかねぇ。
 

 

別に何の仕込みも思いついてないだけに結果的にハードルをあげてしまうオレ。

何しよ?

寝る前の絵本、めっちゃ感情移入して読んでみるか?

 

 

寝る前のハミガキも終わり、

ムスメ 『えほんよんでくださいっ。』

とオカシイ程礼儀正しくお願いしてくるムスメはササッと自分のフトンでスタンバイ。
 

 

今日の絵本は【ぴよちゃんのおともだち】か。

OK、今までに無いぴよちゃん見せたるで?
 

 

 

オレ 『・・・はい、おしまい。』

なりやまぬ喝采の中(?)、絵本終了。
 

 

  

そしてぴよちゃんをやりきったオレにムスメはこー言う。
 

 

 

ムスメ 『おかーさん(の横)がええんよ。』
 

 

 

∑(°□°;)お役御免ッスか!?

 

しかもフトンまで入れ替えるッスか!?

 

 

 

結局いつもの配置に戻す元・ぴよちゃん

 

| | コメント (94) | トラックバック (15)

2006年11月 9日 (木)

風と服の関係

いぃね~。

 
やっぱいぃね~コブクロ

 

最近買った2枚組み(シングル集めたヤツ)の1枚を社有車で聞いてるんやけど、

いぃね~。

何がどぉって、そりゃ~ええよ。
 

 

何回目かのリピートかもわからんけど、

1曲目の【風】のイントロが聞こえてきたんで思わず歌っちゃう。
 

 

吹く風の中に恋した人への想いを重ねるなんて、ま~ステキ☆

 

 
♪薄手のシャツじゃまだ~♪

 
 

『薄手のシャツ邪魔だ』やないよ?

まだ衣替えしてないの?なクローゼットかィ。
 

 

いきなり話のコシ折ったんでもう1回〔<<〕を押す。

 

 

♪薄手のシャツじゃまだ~ 少し寒い春の~♪

 

 

年中薄手のシャツなんよなオレ。 私服少ねぇなオレ。

少し寒い春どころかもうなんですけど。
 

 

ヨメ 『服買えば?』

と言われる度に

オレ 『今日はええワ。』

と面倒クサがって答えるツケがここに表れてくる訳ですな、わはは。

笑ぉてる場合かオレ。
 

 

毎年の事ながらこの時期になると寒くなる。 当たり前ですな、わはは。

笑ぉてる場合かオレ。

 

そろそろ忘年会もあるけど、

夏物か冬物かも覚えてないスーツで飲みに出るには夜は寒く、

店も決めずウロウロするには意外に街って広い。
 

 

そら【風】吹くどころか【風邪】も引くっちゅーねん。
 

 

 

ヨメ 『コート買えば?』
 

 

オレ 『似合うと思う?』
 

 

ヨメ 『(ーεー ) うーん・・・』
 

 

 

首をかしげるヨメさん、正直者・・・

 

| | コメント (349) | トラックバック (1)

2006年11月 8日 (水)

寝かせてナンボ

夜会社に帰り、後輩とそれなりにマジメな話でもしようか。

 

 
『ぐぐぅぅぅ・・・』
 

 

後輩 『今、(お腹)鳴りました?』

オレ 『やって腹減っとんやもん。 オレもぅ帰るで?』

後輩 『早ッ!』
 

 

マジメな話は終了。
 

 

立冬を迎えた日に急に寒くなったからなのか、昨晩街をウロウロしてたからなのか、
治りかけてた風邪がぶり返した感じ。

ぶり返したといえば、ブリちゃんは離婚やって?

別に興味はない時事ネタも織り込んでみる。
 

 

先輩 『酒ヤケやろ?』

と言われる程にノドをガラガラ言わせながら、こんな日は早よ帰るに限るね。
 

 

さすがに夜は寒いやね。

帰宅すると

ムスメ 『おかえりぃ!』

と出てきてたムスメも、今日は部屋の奥、閉めたドアの向こうから
 

 

ムスメ 『・・・』

 

 
なんも言わんやないかィ。
 

 

ただドアを閉めてるとはいえ、ここでうれしい予感。
 

 

( ̄¬ ̄ )おぉ、この香りは・・・
 

 

そしてドアを開けた瞬間、その予感は正しかった事を知る。
 

 

オレ 『今日、カレー!?
 

ナベをかき混ぜるヨメさん、いつもに増してステキに見えるねぇ。
 

 

 

そーなんよな~。

ここんとこの出張中の晩メシ、何か足らんと言うか物足りないと言うか(一緒か)、

なんとなく怠惰で惰性でメシ食べてる感がどっかにあったんやけど、

しばらくカレー食べてなかったんや☆
 

 

それも専門店なら探しゃアチコチにあるんやろーけど、やっぱ家のカレーよね。

ルーは市販のヤツで、別に変わった具も入ってないのに
お代わりする事が初めから決定付けられてるかのような味。

ええなぁ、カレー。
 

 

カレー食べよったら風邪がどーとか売上がどーとか気にもならんねぇ。
 

 

明日はまたオレ出張出るけど、ヨメさん&ムスメの明日の晩メシは2日目のカレーか。

ええなぁ、2日目のカレー。
 

 

【2日目のカレー始めました】って店あったら、とりあえず入るなオレ。
 

 

サイドメニューで【3日目のカレーをダシで伸ばしたカレーうどん】とかあると最高。
 

 

まかないで【4日目のカレーを使ったカレーチャーハン】が出るとしたら、

そこでバイトするなオレ。
 

| | コメント (368) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

聞いてる?

どーやら今日のヨメさん、職場でどーにも腑に落ちない事があったらしい。

 

 
ヨメ 『今度入ってもろた人の話この前したやんか~?』

どーやらその人の話なのね?

ヨメ 『まだ入って1ヶ月位やから

   仕事のペースがつかめんのは別にエエんやけどな?』

ふんふん。

ヨメ 『なんかオカシイんよ。』

 

相変わらず直球勝負やな。
しかも肝心な部分が抜けてるし。
 

 

ヨメさん達が書類に目を通してる時の話らしく、

ヨメ 『インモレ無いかチェックしよってな?』
 

 

インモレ?

あぁ、印鑑の押し漏れね。
 

 

ヨメ 『夕方の後20分位で仕事も終わる時間で、コッチゃ~バスの時間もあるし

    仕事の片付けと明日の準備しよる時やったんやけどな?』

 

はいはい。

 

ヨメ 『その人の机見たらまだチェックしてない書類山積みンなっとるし、

    本人は席離れたまんまやし、どーしょーかな思たんやけど

    見たらやっぱインモレばっかでな?』
 

 

出た! インモレ!!
 

 

ヨメ 『結局アタシがチェックしたんよ。』

お疲れっした。
 

 

ヨメ 『それはまぁええとして、席離れとったその人帰ってきた後、

    自分の机の上の書類片付いとん見たら解るのに

    その事に一言も触れずサッサと帰りよんで?』
 

 

ヨメさん以外に事務員おるんで誰がしたのかワカランかったんかもしれんけど、
 

 

ヨメ 『それでも「あースミマセン」位言うやろフツー!』

そらそーやな。
 

 

 

ヨメ 『誰のインモレやっちゅーねん。』
 

 

 

他にも年甲斐も無い非常識さが目立つらしい。
 

 

 

オレ 『それよりな、さっきから言いよるインモレ(印漏れ)
 

 

    ずっと【陰毛】て聞こえよったんよ。( ^ο^)』
 

 

 

ヨメ 『( ̄□ ̄ ) ハァ!?』
 

 

 

 

ムスメの人の話を聞かない所オレ似です。

 

| | コメント (396) | トラックバック (1)

2006年11月 3日 (金)

大人げない大人

昼メシをガッツリ食べた後やのに、買い物先スーパーのパン屋で

『クリームパン焼き上がりました~。』

の声にひかれクリームパンまで買っちゃう。
 

 

車中、寝てるムスメには内緒で熱々クリームパンを半分コするオレとヨメさん。
 

 

この大人げ無い買い食いの結果、

オレ 『熱ッ!!』

ヨメ 『アッ!?』

出来たてクリームパンのクリームは凶器やと知る。
 

 

クチビルに付いたら熱いアツイ(>_<。
 

 

 

夕方になっても腹が減る気配は無いし、ムスメも昼寝しないんで

オレ 『腹ごなしに散歩行っか?』

とムスメとその辺をブラブラし始める。
 

 

別にムスメに腹ごなしはいらんのやけどね。
 

 

手をつないで向かった先は近所のボーリング場。

ゲーセンやバッティングセンターやいろいろあるんで見てるだけも退屈せんやろー。
 

 

さすがに普段来るトコじゃないんでムスメも大人しくはしない。

ササッと手を離し目指した先は、レースゲームの筐体。
 
Photo_33
 
ペダルに足の届かないシートに座り、ハンドルをグルグル廻すのが楽しいらしい。
 

生意気にギアまでガチャガチャやりよるやん。
 

 

将来有望な走り屋の出現かと思われたけど、

ムスメ 『おしっこ。』

 

やはり子供よのぅ。
 

 

さすがに子供らしく、帰る頃には自らの足で歩く事に飽きたのか

ムスメ 『だっこがええんよ。』

 

やからオマエ、抱っこしたら重いんやって!
 

 

手を引いても動かない。

 

オレ 『バイバイ。』

と帰るフリしたら騒いでウルサイ。
 

 

しょーがないんで肩車するんやけど、

別に『あら~、優しいおとーさんやね~。』とそこらのおばちゃんにアピールしたい訳ではなく、

正中線に近く重心が取れるんで安定するのさ。
 

 

 

歩きながら空に目をやると、日暮れ前やけどもが見える。
 

 

オレ  『あそこにお月さん出とるよ?』

ムスメ 『ほんとやねぇー。』

 

どーでもええけど家まで結構距離あるな。
 

 

近所の住宅街に続く田んぼ脇の道を曲がった所からも当然やけど空には月が見える。
 

 

オレ  『ここからもお月さん見えるで?』

 

と言うと
 

ムスメ 『おつきさん、2こあるんやない?』
 

 

 

ほ~・・・
 

 

なかなか子供らしいシャレた事言うやんか。
 

 

 

ヨメさんには【オレが言った事】にしてもイイですか?

 

| | コメント (310) | トラックバック (2)

2006年11月 1日 (水)

今日は○○の日

オレ 『暑いよな~。』

後輩 『天気ええっすもんね~。』

そんな会話をするけども今日から11月やんな。
 

 

今年こそはダウンジャケットでも買うかと少しだけ思いよった事もあるけど、

このままじゃその金でCD買うで?
 

 

 

11月1日。

なんでも今日は【寿司の日】らしいねぇ。
 

 

『SUSHI? I’m lovin’it !!』

と答える外人さんも2人位はおるんじゃねーの?(テキトー)
 

 

外人さんと寿司屋の関係と言えば、

寿司屋に入った外人さんが

外人 『Economy(経済的に)』

と言ったのを

大将 『お好み』

と聞いて旬なネタに腕をふるい、

 

 

予想外に高い会計に驚いた外人さんがいたとかいないとかいう話

を誰かに聞いた話やったのかTVで見た話やったのかも覚えてないけど、

 

 

( ̄∇ ̄ ) まぁ、ええか。
 

 

 

そんなオレの晩メシは、

あても無く歩いてて見つけた路地裏の中華料理屋さんのチャーハン。
 

 

でも【寿司の日】らしく、将太の寿司』を読みながら食べたとさ。
 

 

 

オレ 『大将、アガリくんな。』
 

店長 『は?』
 

 

 

そんな会話はしてないけどね。(テキトー)
 

| | コメント (380) | トラックバック (15)

2006年10月31日 (火)

時に貪欲に

年に1回の出来事。
誕生日、結婚記念日を始めとしていろいろ。

これからの時期やと忘年会に新年会。

って忘年会も新年会もそれぞれ違うメンツでやるんで年1回どころやないか。
 

 

今日の年イチの出来事、それはお客さんトコでの機械の部品交換。

But、年1回しか仕事しないという訳ではナイ。
 

 

機械の天板のネジを外し交換する部品なんやけど、脚立に登らんと手が届かない。

しかもオレ限定で言うと、それなりに高さがある脚立が望ましい。
 

 

オレ 『なんか足場になるよーなモン無いですか?』

出された足場は必ずしも満足な高さではなく、結局足場を2個重ねて使っちゃう。
 

 

作業としては天板の12個のネジを外す訳やけど、
当然手前から奥に向かうに従い手が届きにくくなるんでその難易度は増す。

一番奥に横に4個並ぶネジになると、ドライバーを垂直に立てて廻す事すら難しいで?

若干斜め手前からネジ山にドライバー先端をあてがいグリグリ廻そうとするんやけど、
ヘタ打つとネジ山ツブしちゃうんよね。
 

 

しかしネジきついな。
 

 

片手を伸ばして届くレベルなんで手の平で握るんやなく指先でしか廻せない。
 

 

オレ 『フッ!!』
 

て息を吐きながらイッキに廻してみたりする。
 

 

やっぱ固いぞこのネジ。
 

 

前回誰が締めたんや一体!?
 

そりゃオレやんな。
 

 

となると、前回どーやってこんだけ固く締められたんやオレ!?

そっちの方が気になるな。
 

 

 

だんだん握力も弱ってきたで?
 

 

 

この後まだ2台部品交換せなイカンのに、どーするオレ!?
 

 

 

こんな時、

昔通販でみた角度をフレキシブルに変えられるドライバーがあったらラクやのにな。
 

 

こーいう場合を『無い物ねだり』と言ふ。
 

 

 

右手で廻したり左手で廻したりしながらやっとの思いで部品交換も終了。

来年の同じ作業のために、一番奥の列のネジは甘く締めておく。
 

 

 

『金もいらなきゃ女もいらぬぅぅ~♪』
 

って歌(ネタ)もあったけど、
 

 

 

マジあと20cmでええから身長伸びんかな?
 

出来れば足限定で伸びて欲しい。
 

 

 

こーいう場合こそ『無い物ねだり』と言ふ。

 

| | コメント (6) | トラックバック (20)

2006年10月29日 (日)

寝てる間に縄を・・・

買い物中よそ見をしながら歩いてるムスメを

 

【ムスメを愛す父の会 松山支部(仮称)】

としては手を握る事しか思いつかず、

 

【ムスメが他所様に迷惑かけちゃマズイと思う会 (我が家限定)】

としてはつかまえとくしかないと感じ、

 

手を握ったところで手を握った相手がおとーさんやと気付いたムスメに

強引に手を振り解かれたおとーさんことオレ。

 

そんなムスメに振り回された1日も終わる頃、ヨメさんが

ヨメ 『なわとび用意せなイカンかったんや。』

と思い出す。

 

保育園で使うってんでダイソーで買ってたなわとびを持ち出し名前を書いたところで長さ調節しとかなイカン事にも気付く。
 

 

オレ 『アレ(長さ調節)って、
    
縄を足で踏んで両肩にかかる位の長さが丁度ええんやっけ?』

 

ヨメ 『肩越しに持ち手がくる位やったよな?』
 

 

なんか懐かしい会話やな。
 

 

ヨメ 『冬になるとなわとびしよったよな。』
 

オレ 『何でか半ズボンやからピシッて当たったら痛かったで?』
 

 

いと憎し二重跳び。
 

 

 

ムスメの身長に合わさなイカンのやけど、肝心のムスメはもぅ寝よるんで起こすワケにはいかない。

という訳で、寝てるムスメに縄を合わせて長さ調節するの巻。
 

 

いつもながらスゴイ寝相のムスメやけど、

今日はフトンを枕に畳の上で襖に足を立てかけて寝てる。

ちょっと位動かしたところで起きるハズもな~い。
 

 

ゴロゴロと布団の上まで転がし、『気をつけ!』の姿勢にしたところで長さ調節開始。
 

 

ムスメの周りにぐるりと縄を置き、

足の裏に縄を引っ掛け肩までピンと引っ張って長さの調節。
 

 

ホントに『気をつけ!』で直立不動(寝よるけど)のままジッとしながら

ムスメ 『すー・・・、すー・・・、』

と寝息を立ててるのがヤケにオカシイ。
 

 

 

オレ 『起きんもんやな。』
 

 

ヨメ 『まさか寝よる間にこんなんされよるとは思わんやろな。』
 

 

ていうか、

起きてる時やったら大人しく言う事聞く事の方が珍しいんで

素直に縄の長さ調節なんかさせてくれんやろな。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧